.
画像:メインイメージ

2016年7月28日 鶴見工場視察

環境対策特別委員会に向け鶴見工場へ大気汚染防止法に基づくNOx排出量の常時測定と報告の仕組みについて視察してきました。
もちろん法的にはクリアーされ、しっかり対策を取られ運営をされておられました。
老朽化のため空調が故障し、劣悪な環境でお仕事をされておられました。早急な修繕が必要であると部局に申し入れる必要があると感じましたので委員会でも質疑をする予定です。
空調が壊れ、天井から水漏れがするとは考えられませんね。

20160728001

20160728002

20160728003